めしで うだうだ

好きなときに、好きなものを喰う。
これは幸せなのか、そうじゃないのか。
悩める30代独身オトコの食事情。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

ハンバーグ弁当。


いつか食べた、ホカ弁のハンバーグ弁当。
可もなく不可もなく・・・ってカンジですが、
レトルトではないような気がします(たぶん)・・・。
photo by ぎん

やきとり。


ある日の夕食。
閉店間際、デパ地下で値下げされてたやきとり。
のみ・・・これのみ。

大人って、何かとツライですね・・・。
photo by ぎん

唐揚げ弁当。


最近、ホカ弁多用な毎日です。
この日は550円の唐揚げ弁当が500円。
最初から唐揚げ弁当を買う気マンマンだったので、
ルーレットで賭けた数字に玉が止った気分全開〜。
photo by ぎん

ミンチカツ。


ついに、月イチ更新ペースになってまいりました・・・。
毎日同じようなメシばっかりで、
我ながらあきれてしまうのと、
撮影&更新作業がだいぶ面倒になってきてるんです。

でも、たまには更新するので、
それを発見することを逆にお楽しみくださいませ。
photo by ぎん

カツ丼。


懲りずにホカ弁のカツ丼。
けっこう美味いんですわ。
photo by ぎん

牛肉&もやし炒め。


もう、いつも同じメニューで
コメントのしようもありませんわ。
肉&野菜&米飯で、
自分的にはバランスいいほうですね。
photo by ぎん

カツ丼。


ホカ弁のカツ丼です。
丼じゃないので、正確には「カツ重」だと思うのですが、
メニューはカツ丼になってたので・・・。
まあ、「カツ丼」という商品名のカツ重ってことで、
よろしくデス。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


もう、クーラー入れる季節なのに、豚しゃぶ。
やっぱし冷しゃぶでは満足できないのです。
っていうか、冷しゃぶは面倒くさい・・・。
photo by ぎん

焼きそば。


家で焼きそばをつくると、
どうしても「べちゃっ」と、なってしまいます。
鉄板やホットプレートみたいなのに、
広げて焼かないからですかねぇ。
(そして答えは出ないまま終了・・・)
photo by ぎん

フライもん。


すんません、だいぶ前の夕食なんで、
なんのフライか忘れてしまいました。
写真を見てもわかりません・・・。
ポテトフライ、トマト、それと・・・鶏かなぁ?
photo by ぎん

カキフライ弁当。


めしを炊くのが面倒なので、ホカ弁ですわ。
この手の弁当って、上げ底(?)の役割を兼ねているのか、
茹でただけの味なしパスタが
必ずと言っていいほど入ってるんですけど、
コレ、いりまへんでっしゃろ。
(今回はフライの下のキャベツの下に潜伏)
photo by ぎん

ぎょうざ。


「待ってました!!!」
って、誰も待ってないですわな。
で、久しぶりの餃子。
今回は具が少なめで、いつもより美味かったデス。
photo by ぎん

串カツ。


串カツ、買ってしまいました。
一時期は、絶対に揚げ物系総菜には
手を出さないと誓っていたんですけどね。

じゃこでカルシウム補給するから許せ。
photo by ぎん

ブリの照り焼き。


ブリの照り焼き、もちろんウチでは焼けないので、
すでに焼かれたものを食卓に。
もすこしタレが多ければいいのですが・・・。

それと小エビの天ぷら&とうふ。
エビは好物なのです。
なんか最近「男前豆腐」の模倣商品が出てきましたね。
photo by ぎん

寿司。


1皿105円の回転寿しでも、
持ち帰りにして詰めてもらえば、
見た目は豪華ですな。
味もスーパーより格段に美味いですし。
photo by ぎん

焼飯。


毎度、毎度、おんなじモンばっかでスンマセン〜。
たまにはワカメスープとかつけてみたりしようかな、と。
・・・根本的に解決はしませんが。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


やっぱ、魚は美味い。
とか、サバとシャケしか喰わんのに
エラソーに語んなってカンジですけどね。
photo by ぎん

スパゲッティ。


レトルトのミートソース、
フライパンで麺とからめてみました。
若干、美味い気がするけど、
フライパンを洗うのが面倒・・・。

P.S.
四十路ちかくになると、
風邪の治りが遅いぞ・・・。
咳がとまらず、まともに寝れやしねえ。
photo by ぎん

牛肉のたたき。


めったに食べることのない「牛肉のたたき」。
写真に撮ると生々しいですな・・・殺した牛の半生肉。
それとあわせるのが「玉ねぎ姫」って(笑)。

人間って不思議!(かわいく)
photo by ぎん

カレー。


ココ壱の「ロースカツカレー」。
カレーを喰ってりゃ、世の中平和!

・・・いや、もう自分でもさすがに
ここから脱却したいんですケド(汗)。
photo by ぎん

エビのだし巻き?


スーパーで発見した「エビのだし巻き玉子(?)」とかいう、
新種のメニュー。
天そばのエビ天のごとく、
中のエビが極少なのはお約束。
photo by ぎん

ぶりの照り焼き。


シンプルに、ぶりとトマトで攻めてみました。
日本酒もいいんですが、今回はごはんで。
photo by ぎん

カレー。


はい、ども。
すき家の「牛あいがけカレー」。
略して「牛あい」。
いや、略す必要性は微塵もござっせ〜んが!(新路線?)
photo by ぎん

ハンバーグ。


お子様メニューの定番、ハンバーグ。
今回はイシイのレトルトタイプです。

あと30年もしたら、
ハンバーグも「お子様メニュー」とか
言われないくらい、
老人にも人気のメニューになってますよね。
photo by ぎん

ぎょうざ。


最近、登場してなかった餃子。
偏食っぷりファンの皆様のご期待に応えるべく、
王将餃子、いっときました。
なんか最後は腹イッパイでだいぶ残してもた。
photo by ぎん

焼飯。


冷凍のレトルト焼飯。
前から言い続けてますが、
電子レンジでチンよりも、
フライパンで炒めたほうが美味いのです。
photo by ぎん

鶏肉のソテー。


鶏肉、塩コショーして炒めました。
これオンリーでも全然いいんですが、
栄養補給のために玉子とトマトをプラスしてみました。
photo by ぎん

寿司。


美味くもないスーパーの寿司。
手軽な“アテメシ”なんで、つい買ってしまいます。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


仕事が一段落したので、
やっと酒を飲むことができる状況に。
で、さっそく豚しゃぶ。
・・・相変わらずのメニューですな。
photo by ぎん

王将メニュー。


大阪王将の「サービス弁当」580円。
久々に買いに行ったら、
いつの間にか「焼飯弁当」730円になってた・・・。

容器がデカなってたんで、
パワーアップしてるんかなーと思ってたら、
なんも変わっとらん・・・。

さよなら、大阪王将。
さよなら、永遠に。
photo by ぎん

スパゲティ。


あきらかにに2人前はある「ミートスパゲティ」。
いあや、腹へってたんで。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


たまには魚を食べましょう。
たまにはサバ以外の魚を食べましょう・・・。
photo by ぎん

チキンカツ。


なんか、変なチキンカツ。
「カリカリ チキンカツ」やったかな。
その大仏ヘッドな外見にやられましたわ。
でも、味はわりとフツー。
photo by ぎん

カレー。


メシを作るヒマも気力もございません。
おまけに鍋や食器は1週間以上洗ってない・・・。
カレーで許しとけ。チーズのせたるから。
photo by ぎん

アジフライ。


なにを買っていいかわからず、
たまにはってことで「アジフライ」。
やっぱ鮮度が悪いな〜。
photo by ぎん

牛丼。


復活した吉野家の牛丼。
ほんま、久しぶりに食べました〜。
以前とはなんか味が違うんですけど、
それでも豚丼より100倍ましです〜。

東北弁(?)のCM、アレいいですね。
しかし、実際はあんなにも律儀に連絡せんわな。
photo by ぎん

ぎょうざ。


いつもの王将餃子ですが、
賞味期限ギリのラーメンがあったので、
いつもは4人前のところを2人前に。

時間が遅かったためか店の前の売り場には客はおらず、
並ぶことなく注文しようとしたら
僕の顔を見た兄ちゃん、すでに4人前包もうとしてます・・・。
“顔、おぼえんといて〜”※心の叫び
「あ、今日は2人前で」
「わかりました。・・・これよかったらどうぞ。いつもありがとうございます」
と言いつつ、ニヤリとしながら横にあったラーメンを1袋つかみ、
素早くビニール袋にイン。
“あ、あかん、上顧客になってもうてる(汗)”※心の叫び

喜びとむなしさが入り交じった複雑な心境にさせてくれて
どうもありがとうございます。
(しかも家に食べなあかんラーメンあるし!)
photo by ぎん

カレー。


冷凍ごはんをチンして、いつものレトルトカレーをオン。
サラダなんぞをあわせて一般家庭を演出してみました(笑)。

カレーにキュウリ、普及させたいわ〜。
この盛りつけはどうかと思うけど・・・。
photo by ぎん

スパゲティ。


買い物に行くのがしんどかったので、
非常食あつかいのカルボナーラなぞ。
食べたことのない麺を1キロパックで買い、
ハズレやったらどないしよかと思ったけど、
めちゃ美味かったのでラツキイ〜。
photo by ぎん

ぎょうざ。


今回は王将のじゃないです。
なので、いつものマークはナシってことで。
いや、べつに「王将しばり」とかないんですけど、
なんか面倒くさいんで〜。

ズラッと並ぶのは冷凍餃子。
どこのか忘れましたが、
味の素のほうがはるかに美味いデス。
photo by ぎん

ヒレカツ。


あまりにも美味そうだったんで
手を出してしまいました、ヒレカツ。
極力、揚げ物系総菜は口にしないように心がけていたのに・・・。
せめてものイイワケにレタスを半玉。
フツーはキャベツを添えるんでしょうけど、
今、使ってる和風ドレッシングがキャベツにあわんのです。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


前回と同じ食材の「豚しゃぶ」。
つみれは同じ味やったけど、
豚はこの前のほうが美味かった・・・。

焼酎「小鶴くろ」がなくなったので、
安くなってた「黒霧島」を購入。
しばらく飲んでなかったからか、
「ん? こんな味やった?」状態。
すぐに慣れるんですけどね。
photo by ぎん

寿司。


閉店1時間前のスーパーで、半額になってた寿司を購入。
安いからってことで、本能のおもむくままに
2つも買ってしもたんやけど、
やっぱパートのおばちゃんによって
工場で作られたんは美味ないですな。

で、最近は子ども向けにサビ抜きバージョンを用意するのではなく、
はじめっからサビ抜きなのがデフォって、アカンでしょ(笑)。
ワサビがあかんだら、喰うときにのけなさい。
photo by ぎん

ぎょうざ。


予定どおり、いつものフライデーディナー。
売り子の兄ちゃんに
「4人前ですね」って、先に言われた俺って・・・。
photo by ぎん

豚丼。


はい、はい〜。またも手抜き、吉野家の豚丼です。
決して美味いとは思わないんですが、
フライパンとか洗ってないし、
何か作るのもシンドイんで、結局コレに。
明日は頑張ろう〜(餃子か???)。
photo by ぎん

豚肉炒め。


「塩だれ」とかいう、
たぶんここ数年で登場したような
今風な味付けがすでにされていた豚肉。
これが結構さっぱりしてて美味かったデス。
でも牛肉なら、やっぱ昔ながらの焼肉のたれ味がイイかな。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


いつもの「豚しゃぶ」に、鶏のつみれを入れたバージョン。
これが結構おいしい。
豚肉も「もち豚」とかいうやつで、
これまた美味いんです。
最後まで飽きることなく、もっと食べたいと感じた夜でした。

しかし「もち豚」とか勝手に名付けられたうえに
殺されて喰われてしまう豚って・・・。
photo by ぎん

ぎょうざ。


なんか久しぶり、王将の餃子。
まあ、久しぶりっつても、何週間ぶりってだけなんですが。
売り子の兄ちゃんも「毎度どうも」って、
完全に顔おぼえられてまんがな・・・。
photo by ぎん

刺身など。


数日前と同じようなメニュー。
というのも、ちくわの賞味期限が迫っていたので、
早く処理するため、このような選択に。
ちくわで呑むのなら、あとは刺身とか明太子だと思うのですよ。
photo by ぎん

カレー。


昨日はレトルトカレー。
ピザトースト用のとろけるチーズをトッピングしました。
お店ではじめて注文するときは勇気がいったけど、
チーズカレーって、想像よりも美味いでんがなまんがな。
photo by ぎん

牛丼。


すき家の「牛丼」。
なんかこれだけではアカンと助言する自分がいたんで、
サラダをプラスしときました。
まぁ、ごく少量なんで、
栄養バランスどうこういう問題じゃないとは思うんですがね。
photo by ぎん

刺身。


「魚が食べたい!」
昨日はそんな気分でした。
てことで、
刺身三種盛り&小鯛のみりん干し&ハモ入り竹輪。
なにも、全部魚で揃えんでも・・・。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


すっかり忘れてました、これを食べるのん。
それだけ夕食時に飲酒してなかったってことですね。

ダイエーで買い物をしたんですが、
売り切れなのか国産の豚肉がなく、
仕方なしにアメリカ産を購入。
ささみ風味?で、口の中がコクコクしとります。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


もはや伝統の一戦となった感のある
「ごはん VS サバの塩焼き」ガチ勝負。

「すべるよ〜」という声が聞こえてくるほど
脂ののったサバですが、
オイルは塗っておりません。
photo by ぎん

ぎょうざ。


メシを炊いたんで、おかずを何にしようかと物色。
・・・エエのんない。
・・・冷凍食品が4割引。
てことで、味の素の冷凍餃子〜。
「また餃子かよ!」
ははは、でも今回は「VSごはん」なので許してください。
photo by ぎん

牛肉炒め。


ひっさびさに野菜を食べた気がします。
「気がする」ではなく、現実か。
で、野菜ちゅっても、案の定レタトマ〜。
photo by ぎん

牛焼肉丼。


あかん、また安易なメニューに逃げてしまいました。
ご存知、吉野家の「牛焼肉丼」。
以前は追加タレが付いてたんですが、なかった・・・。
なくなったのかな?
photo by ぎん

豚まん。


先週の金曜は、どうも餃子な気分じゃなかったので、
別の食料を物色。
でも、コレといったものがないんで、
手軽な「蓬莱の豚まん」をチョイス。
栄養的にはどうよ。
photo by ぎん

白身魚のフライ。


赤飯 VS 白身魚フライ。

おめでたいことは、なにひとつないんです。
ただ、白米が売り切れだっただけ。
フライ、3つで105円ってアジアンプライス?
photo by ぎん

カレー。


なんか忙しくてメシを作る気にならない・・。
ま、これはヒマでも同じか(笑)。
てことで、すき家の「牛あいがけカレー」。
今年もやっぱしカレー三昧・・・。
photo by ぎん

ぎょうざ。


先週金曜は、恒例の餃子でした。
王将の兄ちゃん、僕の顔を覚えてくれたみたいで
「毎度ありがとうございます!」
って、言ってくれるんやけど、
なんか素直によろこべない〜(笑)。
photo by ぎん

牛丼。


すき家の「牛丼」、大盛りです。
最初、カレーにしようかと思ったんですが、
この場での発表を考えると、
たまには違うのにしないとアカンかなぁ、と。

それでも、牛丼なんですけどね(笑)!
photo by ぎん

おでん。


ローソンの「おでん」。
知らないうちに、なんか種類増えてた!

見た目、美味そうじゃなかったけど、
ほかに注文できるものがなかったので
「かにかま」買ってみました。

・・・見た目どおり、ウマないぞ。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


忘れたころにやってくる「豚しゃぶ」。
肩ロースにしたらアクがいっぱいデス。
慌てて絹こしとうふを買ってしまいました。
photo by ぎん

ソーセージ。


正月、実家から持ち帰ったソーセージをボイル。
それと鶏のひき肉(?)を包んだ玉子(100円)、
わりかしイケてましたよ。
チンするだけでOKなので、便利です。
photo by ぎん

焼きそば。


金曜なのに餃子じゃないのです。
早やく焼きそばの麺を処理せんとあかんので、
短期決戦の2日連続登板。
しかし、2玉はキツイんで1玉に。
やっぱ、フライパンの面積じゃ、
1玉が限界ですからね。
大きな鉄板なら、まんべんなく炒められるけど。
photo by ぎん

焼きそば。


夜は仕事で出ていることが続き、
久しぶりの自炊です。

いつもと違う安売りスーパーに行ったら、
ムキエビ1パック100円!
焼きそば4玉100円!
なんか、駄菓子屋感覚なんですケド(笑)。

で、写真写りはフツーですが、
まったくウマないから焦りまくり!(やっぱし!)
photo by ぎん

カレー。


「おせちもいいけど、カレーもね」
餃子の独走を阻止できるのは、
やはりコレしかありませんね。
photo by ぎん

ぎょうざ。


謹賀新年
 本年もぐうたら食生活ウォッチング
          どうぞ よろしくお願い致します。


てことで、
新春一発目はやっぱりコレでしょう。
いきなりのチャンピオン登場です。
photo by ぎん

「なに喰ったんやろ2006 カレーか? ぎょうざか? ベスト10」

年末のクソ忙しい中、カウントさせていただきましたよ。
で、やっぱりというか、2強の対決に。
ガチ勝負の結果、僅差で勝利したのは、これです!












第1位 ぎょうざ  24食



第2位 カレー 23食



いやー、まさかの1食差でしたよ。
あらためて、栄養バランスの悪さを実感いたしました。
まあ、3位以下のメニューもどうかと思いますが・・・。


第3位 寿司(海鮮ちらし含む) 17食


第4位 豚しゃぶ 16食


第5位 ハンバーグ 11食


第6位 牛肉炒め 10食
第6位 フライもん 10食
第8位 さばの塩焼きほか 9食
第8位 牛丼ほか 9食
第10位 スパゲティ 8食

てことで、来年もよろしくデス!
(もう、面倒くさい(笑))

photo by ぎん

王将弁当。


腹減り時の「王将弁当」。
もちょっと焼飯を美味くしてほしいもんです。

前回告知した年間チャート、
まだ集計してへんのですわ。
明日くらいにはアップしたいと考えております・・・。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


チキンやターキー、オードブルなど、
クリスマス向けの食品が並ぶスーパーで、
いつものように「豚しゃぶ」用食材を購入。
やっぱし、シャンパンやワインよりも焼酎ですな。


「このネタなら毎日更新できるかな」との思いで、
今年からスタートした、この「めしで うだうだ」。
己の食生活のダメっぷりを再確認した1年でした(笑)。
で、もうすぐ今年も終わりということで、
「なに喰ったんやろ2006 カレーか? ぎょうざか? ベスト10」を
開催したいと考えています。
まー、これまでのメニューを集計し、順位別に並べるだけですが(笑)。
たぶんカレーが一番多いと思うんですが、
ちゃんとカウントしてみないとわかりませね〜。
「本命・カレー、対抗・ぎょうざ」ってカンジですか。
発表は今週末くらいに予定してますので、
ヒマな方は予想をしてお楽しみくださいませ(笑)。
photo by ぎん

焼飯。


いつもの焼飯に、カップスープをプラスしてみました。
ワンランク上の生活にステージアップです(笑)。
photo by ぎん

海鮮ちらし。


好物の「海鮮ちらし」。
いつもよりも安いので喜んでたら、
容器がいつもとちゃう・・・。
四角から丸形になって、ちょい少ない。
さらにメシも固くて残念やわ・・・。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


焼魚の定番(というか、サバ or シャケという人生)、
「サバの塩焼き」。
切り身1つの場合、
下半身を選ぶのはマジョリティ?
photo by ぎん

鶏肉炒め。


ハイ、あてメニューです。
厚揚げはダシにつかってるカンジのんがイイんですが、
自分ではできないので、
フライパンで焼く方向でいったら
みごとに表面カチカチ状態でしたよー。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


僕の中の健康メニュー「豚しゃぶ」。
まあ、健康なんとかってのは後づけなのですが、
とうふ+白菜+豚肉って、
なかなか栄養的に良いのでは?
(ウラはとってないケド〜)
photo by ぎん

王将メニュー。


ハラ減り状態だったので、
王将の「焼飯弁当」をガッツリと。

ノーマル状態ならば、
焼飯は半分でよろしおます。
photo by ぎん

ハンバーグ。


ここんとこ頻繁に登場する「ハンバーグ」。
2割引きだったので、
デカイほう(1個150g×2)にしてみました。
いつもは120g×2。

焼くとやっぱり少し小さくなったけど、
いつもよりはマシかな。
メシ+メイン+サラダ(?)で充実〜。
photo by ぎん

カレー。


性懲りもなく、すき家の「牛あいがけカレー大盛り」。
いつも同じ味で、安心〜(当たり前やけど)。

さあ、今年度の「めし-1」ランキングは・・・。
餃子とカレーの一騎打ち?
それとも寿司? 豚しゃぶ?
photo by ぎん

ぎょうざ。


はい、いつものパターン。
これくらい実績つくったら、
「餃子協会」にもぐり込めそうやな。
(そんなんあるんか)
photo by ぎん

巻き寿司。


はい、手抜きです。
エビカツ巻きなんですけど、
寿司ってことで醤油をかけるんですが、
よく考えたらカツにかけてるのと同じ?
間違ってる?
photo by ぎん

ハンバーグ。


今回は、イシイのレトルトハンバーグ。
「皿の空いてるとこに、なんか入れろよ」ってカンジですが、
結果的にガチ勝負となってしまいました。
(まあ、トマトくらいしか思いつきませんがW・・・)

実際には、同じハンバーグをもう1コと、
いなり寿司を5コ食べたので、量的には満足。
栄養的には???
photo by ぎん

刺身。


久しぶりに刺身など。
夜11時すぎ、半額にされていた「ブリの刺身」と
「揚げ出し豆腐」。

満腹感ゼロなメニューです。
photo by ぎん

ハンバーグ。


フライパンで焼く前に、
マクドのバーガー並に平べったくするんですが、
フタを開けてみるとこんなカンジ。

いつも小さくなって、
なんか損した気分・・・。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


はいはい、これも定番ですね。
白菜を入れただけで
「野菜食べた!」と満足してみる。
photo by ぎん

ぎょうざ。


はいはい、どうもどうも。
ビールと一緒に、美味しくいただきました。
photo by ぎん

鶏肉炒め。


いつもとは違うスーパーで見つけた「赤鶏のナントカ」。
「ひよこの頃から育て〜」て書いてたけど、
じゃあ、ほかの肉はどうなん? て。

ん〜、ほかのはいろんな流通ルートを経て、
鶏殺戮工場へと運ばれるんかなー。
この赤鶏の場合は、
生まれた場所でエサとかに気を配られながら育ち、
そして最後には殺される、という意味かな?
それはそれで、イヤな人生(鶏生?)やな。

あ、肉は美味かったですヨ。
photo by ぎん

カレー。


至近距離からの「牛あいがけカレー」連続攻撃!
えーっと、「前食べたのにまたすぐ」っていう謎の意味です・・・。
ただし、今回は並盛り〜。
photo by ぎん

おでん。


気がついたら大量のおでんをオーダー。
バイトのおじちゃん(そんな時代)、
あわてて入れ物2つに分けてはりましたわ。
photo by ぎん

海鮮ちらし。


フルサイズの海鮮ちらしが食べたかったんですが、
ミニしかなかったので、妥協してみました。
これだけではあんまりなんで、
値下げされてた焼豚を追加〜。
photo by ぎん

海鮮ちらし。


フルサイズの海鮮ちらしが食べたかったんですが、
ミニしかなかったので、妥協してみました。
これだけではあんまりなんで、
値下げされてた焼豚を追加〜。
photo by ぎん

ハンバーグ。


1コ残っていたレトルトハンバーグに、
総菜コーナーに並ぶ豚ヒレカツをプラス。
それと、袋入りの千切りキャベツ。
そんなメニューでも、
わが家ではマトモな献立としてランクイン。
photo by ぎん

ぎょうざ。


先週は食べなかった餃子。
ひさしぶり! ・・・でもないか(笑)。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


ハイ、すでに解体され、
焼かれて店頭に並んでいたサバです。
脂がのってて美味かったデス。

しかし、
「おかず+トマト+めし」以外ないんかね、キミ。
photo by ぎん

コロッケ。


頑張って(?)メシは炊いたんですが、
おかずにまではパワーまわらず・・・。
やむなく総菜のカレーコロッケに手を出しちまいました。
photo by ぎん

カレー。


すき家の「牛あいがけカレー大盛り」。
肉いっぱいですわ。
やっぱ、カレーにはビーフやね。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


もう、何の説明もいらないと思いますが、
定番の豚しゃぶです。
いつもの豚・とうふに加え、
白菜と鶏団子を追加。
最後にはうどんも入れ、なかなか充実しております。
photo by ぎん

おでん。


ちび太のおでん、ちくわがないんですか?
それとも、単に仕込んでいなかっただけ?
いずれにせよ、ちくわがないと、物足りん・・・。
photo by ぎん

鶏肉の炒め焼き。


アルコールOK状況だったので、
久しぶりに鶏肉を焼いてみました。
フライパン、調理後にすぐ油を拭けば、
洗うときがラクですよね。
(って、まだ洗ってないけど)
photo by ぎん

焼きそば。


宣告どおりのキャベツ摂取メニュー「焼きそば」。
そば麺1玉に対して、
キャベツ半玉&豚肉250gという
アンバランスな非日常感がたまらない。
(単に材料を余らせたくないだけ・・・)
photo by ぎん

牛肉炒め。


スーパーでキャベツが1玉70円と激安だったので、
「牛肉炒め(当日)&焼きそば(翌日)」の
コンボ案が自動的に可決。

久々に野菜、そして牛肉を喰うと美味いなぁ。
ごはんがなかったから、ビールでごまかしたケド・・・。
photo by ぎん

スパゲッティ。


1. 腹へり状態
2. でも、飯炊き面倒
3. てことで、パスタ

・・・というサンデーナイト。
photo by ぎん

カレー。


フライパンも鍋も洗ってなかったんで(洗えよ)、
ココ壱のポークカレー400円。

正直、こんな食生活はアカンとわかってるんですが、
選択肢が少ないために、こうなってしまいます・・・。
photo by ぎん

ぎょうざ。


I got the garlic powwwweeerrr!!!!!
photo by ぎん

ハンバーグ。


3個パックで319円の
ゆでるだけハンバーグを2個食す。
あと1個は、いつ食べましょうかね。

見た目よりも美味くないのが残念・・・。
photo by ぎん

王将弁当。


自ら焼飯を作るのが面倒くさく、
王将の「焼飯弁当」に逃げる。

餃子・焼飯・唐揚げって、、、
素人でもカロリー高いと分からいでか。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


焼飯を作ろうかと思ったけども、
面倒やし、寒いしってことで、
懲りずに「豚しゃぶ」。
年末にかけて、ヘビーローテーション必至です。
photo by ぎん

アジフライ。


ガチ勝負シリーズ。
「白めし VS アジフライ」

「フライやけど、魚やから体にええか〜」と、
疑問視されまくりの理論の下、開催されたガチ勝負。
「トロアジ」という、謎のステータスでアジの勝利。
photo by ぎん

ちらし寿司。


お気に入りの「海鮮ちらし」。
ここんとこ、頻繁に登場してます。
photo by ぎん

おでん。


「品数少なかったらどないしょ」と
心配しながら、おでんを買いに。
種類フルに揃ってたんでよかったデス。
ただ、味があんまりしみこんでなかった・・・。
photo by ぎん

ハンバーグ。


あとは焼くだけのハンバーグ。
フツーのサイズやったのに、
焼いたら「おべんとハンバーグ」みたいに
小さくなってもーた・・・。
いきなりフタしたらアカンとか、
なんか知られざるオキテがあるんすか?

てか、トマトひさしぶり!
photo by ぎん

豚しゃぶ。


深夜労働がなかったんで、酒メニュー。
で、何にしようかと考えたら、
ていうか考えるまでもなく、
「豚しゃぶ」になってましたわ。
photo by ぎん

鶏のからあげ。


はい、手抜き総菜揚げモンですわ。
やっぱ、総菜モンにする肉は、
賞味期限ギリのやつなんですかね〜。
新鮮な肉なら、も少し美味いかも。
photo by ぎん

豚丼。


美味いとは思わないんですが、
面倒くさいんで「吉野家の豚丼」。
牛丼のある「すき家」が徒歩圏内に欲しいです。
photo by ぎん

ぎょうざ。


はい、どーも。
今週もお疲れさん!
photo by ぎん

カレー。


すき家の「牛あいがけカレー」。
ノーマルカレーにしようかと考えたんですが、
やっぱ牛肉ウマいんで、こっちにしてまうのデス。
photo by ぎん

笹かまぼこ。


仙台で仕入れてきた「笹かまぼこ&さつまあげ」。
基本、セットになって売ってるんですが、
バラ売りもOKというので、好きなのを5個チョイス。
1個105円×5で、わずか525円のお買い上げなのに、
1つオマケしてくれましたー。
還元率20%やん。ていうか、原価なんぼなん?
さらに、さつまあげは名物なのか?
photo by ぎん

サバの塩焼き。


今回は“ガチ勝負”ではなく、通常の試合です。
玉子の賞味期限が切れそうだったため、
目玉焼き×3つと、
グリーンサラダ×2.5皿も参戦。
photo by ぎん

ぎょうざ。


先週末、恒例となっている餃子が喰えなかったので、
「焼きで3人前」いっときました。
持ち帰りは、パリッと感がなく、
しな〜っとしとります。
photo by ぎん

海鮮ちらし。


毎度おなじみ、お気に入りの「海鮮ちらし」。
閉店時間間際に値下げされることもあるんですが、
それまでに売り切れることも多々。
だから「絶対に喰う」と決めた日には、
早めに買いに行くがよろしデス。
photo by ぎん

牛肉の炒め物。


久々のまともな“晩ごはん”。
といっても、おなじみの「牛肉&キャベツ&もやし炒め」ですケド。

牛肉には、おせっかいにも強烈に辛い黒胡椒が。
辛いのん苦手なのでやめてください・・・。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


昨夜は深夜労働がなかったので、酒メニュー。
「またか!」という声をパワーに変えつつ、
定番の「豚しゃぶ」です。

安い「解凍品」の豚ロースはスルーしたんですが、
とうふは「もめん」ではなく、
うっかり「きぬこし」を買ってしまいました・・・。
お箸で取りにくい・・・。
photo by ぎん

カキフライ。


ガチ勝負シリーズ。
今回は「レトルトめし vs カキフライ」。

スーパーに着いたとたん腹痛発生・・・。
早急にマイハウスレストルームに戻らねばならないため、
2秒でおかず決定〜。
photo by ぎん

スパゲッティ。


ハイ、またまた手抜きでございます。
バジルなんとかをふりかけただけのスパゲッティ。
パスタなんて洒落た言い方するには、貧相すぎるのです。
photo by ぎん

カレー。


特に食べたいものもないし、
作るのも面倒なので、
レトルト「銀座カリー」。
これが今んとこベスト オブ レトルトです。
photo by ぎん

ぎょうざ。


王将、いきなり値上げしてました・・・。
二人前210円が240円に。
それでもまだ安いんですが、
なんか・・・なんか・・・なんかっ!
photo by ぎん

さばの塩焼き。


ガチ勝負シリーズ。
今回は「白めし vs さばの塩焼き」。

ルール1 ごはんに対して一品のみで挑むべし。
ルール2 栄養面には目をつぶるべし。
ルール3 勝敗は己の胸に問うべし。
photo by ぎん

鶏炭火焼丼。


吉野家の「鶏炭火焼丼」。
なぜか、このメニューには大盛りがありません。
あ、肉の量が一羽分って決まってるからか。
photo by ぎん

ちらし寿司。


お気に入りの海鮮ちらし。
メシとして、アテとしてイケる、
ユーティリティープレーヤーです。
photo by ぎん

スパゲッティとその仲間たち。


バジルのふりかけスパゲッティ。
少量のほうが美味く感じます。


タマネギとベーコン炒め。
酒のアテですが、
パスタとあわせても美味いかもしれませんね〜。
photo by ぎん

おでん。


近所にオープンしたコンビニで、
おでんが全品20円OFF。
ここぞとばかりに、8品もいっときました。
photo by ぎん

コロッケ。


ひさしぶりの米飯。
ひさしぶりの総菜コロッケ。
やっぱ、炊きたてのめしは美味いですね。
米を炊くのは、月に2回くらいか?
photo by ぎん

冷しゃぶサラダ。


もう秋だというのに、冷しゃぶサラダ。
流行先取りです。
野菜摂取のためです。
残ってたドレッシング処理です。
・・・夕食のメニューに悩む主婦の気持ちが痛いほどわかります。
photo by ぎん

スパゲッティ。


ソースはレトルト「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」。
今回は「より美味しい食べ方」という、
フライパンでソースとからめる方式を採用。
美味い!
けど、レシピの「麺100g」では腹が足りへんから、
150g〜180gくらいの量にするんです。
なので、ベストパフォーマンスを体験できてない?
photo by ぎん

カレー。


二日酔いで何もする気せず・・・。
「田舎に泊まろう!」を見終わってから
ココ壱に買い出しに行き、
「大食い王決定戦」を見ながらカレーを喰う。

あの人たちならば、
このカレーくらい、1分あれば喰うんでしょうな。
photo by ぎん

王将弁当。


王将のサービス弁当580円。
「サービス」って!

普段食べる機会の少ない、
春巻きが美味いのデス。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


定番の「豚しゃぶ」。
冷しゃぶドレッシングが半分ほど残ってるんですが、
もう、これからは温しゃぶの季節ですよね。

ふと思ったんですけど、
冷しゃぶって「つめた〜い」わけじゃないから、
「常温しゃぶ」が正しいかと。
photo by ぎん

カレー。


最近トマト食べてない・・・。
スーパーに寄ったら、
トマト1個158円とかいうからビビッたわ。
100円以下じゃないと、買う気しねえ。

で、すき家の「牛あいがけカレー」。
大盛りにしたんですが、
どうもバイトによって差があるような。
今回はメチャ多かった。
photo by ぎん

豚トロ。


豚トロねぎ塩焼き。
冷めると美味くないので、
2回に分けて焼いとります。

玉子は、いつも目玉焼き風なので、
今回は卵焼き風にしてみました。
あくまで「風」ですが。
photo by ぎん

寿司。


恒例の「米を喰いたくとも、炊くのは面倒」な気分。
で、これまたおなじみの寿司。
我ながらレパートリーの少なさを実感する昨今ですが、
まあ、好きだからしゃあない、ってことで。
photo by ぎん

ぎょうざ。


冷蔵庫で保存していた、金曜に仕入れた餃子。
ムリに買ったその日に食べんでもエエと、
今更ながら気付いた次第でございます。
photo by ぎん

トースト。


トーストするときは、
マーガリン+マヨ+ハムが定番なのですが、
今回はひと手間加えて、玉子+ベーコンにしてみました。


4枚切りのパン2枚でサンドするので、
かなり腹がふくれます。
あ、味もなかなかデス。
photo by ぎん

いろいろ。


「ステーキ キッパー」という、鮭のなんか(汗)。
チンしないほうがいいらしいので、
そのまま食べたら美味かったー。

あと、玉ねぎが1コ20円とか見てしまったから、
ベーコンと炒めてみました。
テキトーな味付けでしたが、これも極ウマ。

久々に、満足できるメシとなりました。
photo by ぎん

カツ丼。


スーパーで買った、できあいの「カツ丼」。
作ってから時間が経っていたので、
3割引きでした。
そのせいかどうかわかりませんが、
汁気もあまりなく、NOTジューシー。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


焼魚といえば「サバの塩焼き」。
やっぱノルウェー魚は北欧風味でウマイです。

ごはん(米)に合わすってことでスーパーに行き、
ハンバーグにしようか、牛肉のモヤシ炒めにしようか
と悩んだんですが、やっぱりサバの脂ののったボディ最高!

牛の肉を細かく刻んで固めたもの、
牛の肉をスライスしたもの、
魚の肉を切り分けて焼いたもの・・・。
人間ってムチャしよるな。
・・・と、たまに「逆の立場やったら」と考えてしまう。
牛がスーパーで買い物。
「お、今日から米国人が喰えるんかー。日本人は美味いけど高いからなー」
・・・コワイよ。
photo by ぎん

焼飯。


もはや定番となった焼飯。
今回も見事にパラパラな仕上がりで満足。
「そんなに美味いんか」と問われれば、
まぁ、フツーなんですけどね。
photo by ぎん

レタス&ソーセージ。


ちょっと余裕ができたんで、
一見まともなメニューを食卓に。

レタスは生が好きなんですけど、
量が多いので炒めてみました。
なんかオイスターソースがどうとかWebでみかけましたが、
んなもんはないので、
塩・コショーと、苦しまぎれにごま油を。

・・・・美味くない。マズくはないけど、もういらんわ。
photo by ぎん

カレー。


なにもする気がなく、ココ壱のカレーに逃げる。
「こんなんで、すまんなぁ」と、自分に謝ってみる。

今日は金曜ですが、恒例の餃子はヤメにして、
なんかほかのにしたいと思います。
さすがに野菜とかも喰いたくなってきたので。
photo by ぎん

スパゲティ。


お手軽料理の定番、スパゲティ。
ソースは100均のカルボナーラで。

茹であがったらザルで湯切りしたあと、
フライパンでサッとバターをからませるので、
簡単なわりには洗いものがいっぱいで困ります。
(鍋・ザル・フライパン・皿・パスタすくい)
photo by ぎん

牛焼肉丼。


吉野家の「牛焼肉丼」。
忙しくて、連日こんなカンジに・・・。
はぁ〜。

でも、ちゃんと更新はするんやね(チクッ)。
photo by ぎん

寿司。


米が食べたいけど、炊くのが面倒くさい。
で、スーパーの寿司です。
庶民なので、にぎらないほうです。
photo by ぎん

豚まん。


しんどくて、めし作る気力ゼロのため、
蓬莱の豚まん4コ攻撃。
久々に食べたら、
ちょっと味が変わってるような印象が。
photo by ぎん

ぎょうざ。


なんで飽きへんねやろ・・・。
ていうか、喰わな気がすまんのですわ。
絶対、なんか中毒性物質が入ってると確信した夏の終わり。
photo by ぎん

牛丼。


すき家の牛丼。
腹へりだったので、大盛りです。
もすこししたらば、
ココに吉野家の牛丼が並ぶのでしょうか。
photo by ぎん

カレー。


手抜きメニューの最高峰、レトルトカレーです。
こないだ「銀座カリー中辛」がかなり美味かったので、
今回は辛口を試してみました。

うーん、辛いのに弱い僕としては、
中辛と辛口の中間がベストですね。
でも、レトルトを食べるなら、
しばらくこの「銀カリ」オンリーとなりそうです。
photo by ぎん

あてメニュー。


「へそキッパー」二日目。
袋を一度開けたら日持ちしなさそうなので、
黙々と処理にかかります。

それだけではアレなんで、
じゃがバター&えび揚げ&キュウリを
あいだにはさんで・・・。
photo by ぎん

あてメニュー。


北海道で仕入れてきた「へそキッパー」。
鮭の腹びれのつけ根にあたる部分らしいス。
「一尾から2つしか取れない貴重な逸品です」とのこと。
貴重なわりには大量にあるな。


袋から出すとこんなカンジ。
一人やと1回では喰いきれん・・・。
photo by ぎん

焼きそば。


おとつい残してたモヤシと、
冷凍してた豚肉と、
カットされてる冷凍ニンジンを投下。

そば(麺)を焼く前に水洗いしたら、
ほぐれ&適度な水分で美味くやけました。
photo by ぎん

ソーセージ。


シャウエッセンとモヤシを炒めてみました。
あと、卵を焼いたのと、
レンジでチンしただけのじゃがバター。
僕にしては頑張ったほうです。
photo by ぎん

ぎょうざ。


金曜の主食、餃子。
2週間ぶりの登場です。
今回はコゲ薄めでヘルシーっぽい焼き上がり。
photo by ぎん

牛肉のモヤシ炒め。


あらかじめモヤシがセットになってる牛肉。
それをフライパンで焼くだけ〜。
ごはん炊きたてでウマっ。
photo by ぎん

カレー。


はい、手抜きの定番、ココ壱カレーです。
贅沢は敵なので、最安値のポークにおさえときました。
photo by ぎん

寿司。


スーパーでもらった『寿司2割引き券』を活用。

店によっては子ども向けに『サビぬき』と
普通の『サビあり』の2種類あるけど、
このスーパーでは、すべて『サビぬき』。
必要に応じて付属のワサビをつけろ、と。
いちいち面倒くさいねん。
ワサビの味もわからん子どもは寿司喰わんでよろし。
photo by ぎん

あてメニュー。


日本酒を飲みきるための、あてメニュー。

30を過ぎてから、その価値がわかった
じゃこ天をメインに酒飲みタイム〜。
photo by ぎん

焼飯。


毎度おなじみの焼飯ッス。
『冷凍ごはんの解凍時間を短く&
 卵とごはんを混ぜてチンして水分飛ばし』
で、みごとなパラパラ状態になりました。

皿がきちゃないのは、
この皿を使って卵とごはんを混ぜてるためなのです・・・。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


焼酎がなくなりかけだったので、
しゃぶのベストパートナー、日本酒を久々に購入。

大阪万博のときに、
タイムカプセルに入れていた
麹菌を使って仕込んだ酒らしいのですが、
だからどうというわけではありません。
photo by ぎん

カレー。


普段でさえ手抜き料理ですが、
その上をいく手抜きの王道、レトルトカレー。
冷凍ごはんをチンして、カレーをかければ出来上がり。
『銀座カリー』を起用したところ、
なかなか美味かったのであります。
photo by ぎん

牛焼肉丼。


吉野家の「牛焼肉丼」。
「大盛り」を注文したのに、
おばちゃんが間違えて「並」で通してしまいました・・・。
photo by ぎん

鶏肉のソテー。


でました、数少ないレパートリーのひとつ、「鶏肉のソテー」。
えらそーに言ってますが、
なんのこたぁない、塩コショーして
フライパンで焼いただけです。

ただ、今回のは、
塩こしょう(混ざってるヤツ) & 塩 & ブラックペッパーの量、
焼き加減がバツグンで、
見た目以上に美味かったのでした。
photo by ぎん

玉ねぎ天。


冷しゃぶにするつもりで、
レタスとトマトをカゴに入れていた
僕の視界に飛び込んできたのは、
値引きされた「玉ねぎ天」。

・・・やっぱり買ってしまうのですね。
(さすがに飽きてきたで)
photo by ぎん

ぎょうざ。



NO GYOZA, NO LIFE.
photo by ぎん

ハンバーグ。


メシを炊いたので、
サバ or シャケで大いに悩んだのですが、
どちらもあんまし美味そうじゃなかったため、
大外いっきに「イシイのハンバーグ(2個)」。

しかし、こ、この絵は、
あまりにも極貧ぶりを露呈していまいか・・・。
photo by ぎん

カツオのたたき。


あっさりと、夏メニュー。
カツオのたたきをメインに、
脇には豆腐と竹輪を配置。
完璧なるオヤジ御膳のできあがり。
photo by ぎん

カレー。


すき家のカレー弁当。
「牛あいがけ」じゃなくノーマルにしたかわりに、
大盛り、いっときました。
う〜ん、やっぱし「牛あいがけ」は必須やわ。
photo by ぎん

海鮮ちらし。


やっぱ、こうなってまうんですねパート2。
腹を満たしながら、酒を飲む。
久しぶりに揚げ物もいっときました。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


やっぱ、こうなってまうんですね。
手軽で美味くて酒が飲める。
ただし夏場はエアコンが絶対条件ですけども。
photo by ぎん

王将の弁当。


金曜だからって、餃子ばかり喰うとは限りません。
餃子だけじゃなく、ちゃんとほかのも喰います。
(でも、餃子は喰うんやろ)

餃子・鶏唐・焼飯がセットになった「焼飯弁当」。
これ食べ終わった瞬間、
腹に贅肉がついていくのを実感しました・・・・。
photo by ぎん

あてメニュー。


前日から目をつけていた「玉ねぎ天」。
またも値引き状態のところを捕獲しました。
さすがにそれだけでは寂しいので、
しゃぶ用の豚肉のみをしゃぶる。
こちらも半額・・・て、貧乏くさいぞ。
photo by ぎん

かつおの照り焼き。


「レタス1玉198円」とかなんで、
今日も男の一品勝負。

ラベルには「お魚屋さんの焼魚・かつお」とある。
“かつお”だけって・・・アバウト!
しかも、かつおの照り焼きって初めてやし。
「八百屋さんの焼魚」ってないし。
photo by ぎん

鶏炭火焼丼。


メシづくりが面倒なので、
吉野家に逃げ込む。

「鶏丼(とりどん)1つ」と注文し、
店員が「炭焼丼(すみやきどん)ですね」
と繰り返す。

本当は「鶏炭火焼丼」やねんけど。
photo by ぎん

スパゲッティーニ。


「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」という名のレトルトソース。
パルメザンチーズのトッピングもあり、
混ぜろというので、ぐちゃぐちゃに。
絵的にはツラいけど、かなり美味いぞ!
いつもヤツの2.6倍の価格やけど、
やっぱ大人はこっち喰わなアカンかなぁ。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


念願の「サバの塩焼き」。
この日のために、ごはんを冷凍保存しておいたのです。
今回はノルウェーから拉致されてきたサバ君ではなく、
岩手生まれの国産ボーイ。
・・・脂がのっとらんのですけど。
photo by ぎん

豚肉のネギ塩焼き。


塩ダレとあわさった豚肉を焼いたもの。
買ってきて、フライパンで焼いただけですわ。
photo by ぎん

ぎょうざ(喜びも悲しみも幾歳月)。





・・・みなまで言うな。
photo by ぎん

牛肉炒め。


昨日も「サバの塩焼き」売ってなかった・・・。

で、お手軽炒め物メニュー。
見た目、国産牛が美味そうでしたが、
100円ケチって豪州産牛をカゴにダンク。
photo by ぎん

ふりかけ。


本当は「サバの塩焼き」でメシをガッツリ喰いたかったんですが、
あいにくスーパーでは焼いたサバを売っておらず。
仕方なしに「おとなのふりかけ・紅鮭」で我慢しときました・・・。
photo by ぎん

カレー。


毎度おなじみ、すき家の「牛あいがけカレー」。
ちょうどキャンペーン中で、並盛り510円が480円でした。
まあ、食べたのは大盛りですけど。

また最近、野菜食べてない・・・。
なんか食生活が元に戻ってきたぞ。
photo by ぎん

かに寿司。


近所のスーパーでのこと。
「寿司2割引きクーポン券」を手に寿司売り場に行くと、
時間が遅いせいか、
「カニちらし」と「カニづくし」が残っているのみ。
カニ好きなので問題なし。
むしろ、さらに2割引きシールも貼られていたので、
「2割引き×2割引きでラッキー」とか喜んでいたら、
レジで「もう割引きしてるんで、クーポンは使えないんです・・・」。
だったらそう書いて売り場に貼っときなさい!
photo by ぎん

ぎょうざ(デリバリー編)


ども、「今週のギョーザ」のコーナーへようこそ。
今週は市内某所へおじゃましての“遠征ギョーザ”。

仕入れたギョーザをカゴに入れ、
スクーターで爆走するオレ。
どんだけギョーザ喰いたいねん!
photo by ぎん

冷しゃぶサラダ。


今年2回目の冷しゃぶサラダ。
スーパーに行ったら「玉ねぎ天」が値下げされてました。
ホントはそっちにしたかったけど、
最近、野菜単独で摂取するのがツライので、
グッとこらえて予定していた冷しゃぶサラダに。
(なんのシバリやねん)

長雨の影響か、
レタス、半玉で128円やった・・・。
そんで、美味くない・・・。
「玉ねぎ天」にするべきやったかー。
photo by ぎん

焼飯。


今回の焼飯は失敗しましたわ。
いや、味はまずまずなんですが、
ごはんがベチョッとして、パラパラじゃない。

考えられる原因が3つ。

・冷凍してたごはんをレンジで解凍する際、
 時間が長過ぎでベリー解凍。よって、ごはんベチョベチョ?

・炒める前に、溶き卵でごはんをコーティング。
 いつもは卵2コなのに、今回は1コ。
 よって、完全なるコーティングに失敗?

・卵でコーティングしたごはん、
 炒める前にレンジでチンして水分を飛ばす。
 そのチンの時間が短く、水分蒸発が不十分?

以上、おぼえ書き。
おつきあい、ありがとうございました。
photo by ぎん

寿司。


もう、辛抱たまりませんでした。
メシつくるんも、ノンジャンクな食事も。
だから、禁断の唐揚げ。
腹減りだったので、寿司(安モン)。
まぁ、天神祭ってことで。
photo by ぎん

かに玉。


サラダ、もう飽きましたわ・・・。

てことで、アキ子和田の「広東風かに玉」。
玉子と具を混ぜて焼くだけなので
非常にお手軽なのですが、
これっぽっちもカニの味がしないのは、
広東風だからでしょうか・・・。
photo by ぎん

カレー。


久しぶりにレトルトカレー。
ただ100均のヤツは美味くないので、
300円級の“こまし”なレトルト。
なるほど、ジャガイモも肉もしっかりしてます。
ほかに650円のヤツとかあったけど、
店カレーより高いやん・・・。
photo by ぎん

ウインナーソーセージ。


一見、朝食っぽいですが、夕食なのです。
ホントは「ミンチ肉のレタス包み」に
挑戦したかったんですが、なにかと面倒そうなので、
ソーセージをムリから包んでみたのです。
そんで、強引に焼酎にあわせてみました(^-^;)
photo by ぎん

ぎょうざ(新たなる旅立ち)。


「戦え! ギョウレンジャー!」

赤いキムチのギョウレッド
得体の知れないギョウブルー
カレー味だぜギョウイエロー
桜でんぶのギョウピンク
キャベツだらけだギョウグリーン

(バックコーラス:まともなヤツはいやしねぇ)

悪いヤツにはニンニク臭
(おまえのほうが迷惑だ)
ぎょうざを食べさせ眠らせろ
(眠くなるのはおまえだけ)

今日もゆけゆけギョウレンジャー

※お好きなメロディでどうぞ。
photo by ぎん

鶏肉のソテー。


そろそろ総菜コーナーのフライもんが食べたくなってきたよ。
でも、ここはグッとこらえて、鶏肉を焼いてみた。
一時期、連チャンで食卓に並べてたけど、
もう飽きました・・・。
なので、今回は黒胡椒をパラパラと。
断然こっちのほうがウマいやん。
photo by ぎん

冷しゃぶサラダ。


今まで、野菜を切るのが面倒だったので
手を出さなかった「冷しゃぶサラダ」。
野菜といっても、
レタス・キュウリ・トマトだけなんですけどね・・・。

フツーに調理したら、自然と2人前できてしまう。
おかげでメシはサラダのみ(写真のを2皿)。
男の一筋料理炸裂。
photo by ぎん

焼きそば。


ごくフツーの焼きそば。
それ以上でも、それ以下でもありません。
(という表現ってよくあるけど、
よくよく考えると、不思議な表現・・・。
て、考えてたら、同じような方がいはりました
photo by ぎん

玉ねぎ天


かる〜く「玉ねぎ天」にハマってます。
しかし、正規の価格では、
「ちと高いなー」感があるので、
賞味期限切れ前のディスカウントを
もっぱら狙い撃ちでございます。
photo by ぎん

ぎょうざ(永遠に)。


今月に入って初の餃子です。
こんなにも間隔をあけていいんでしょうか?
否。
やっぱし毎週食べねばなりませんね。
photo by ぎん

焼き飯。


焼き飯づくりの腕をあげたので、
調子にのっとります。

焼き飯2人前ほどの量と、
サラダ(手前の皿と同サイズ)写真×2倍で、
腹が張り裂けんばかりデス。

photo by ぎん

あっさりメニュー。


グリーン&グリーン攻撃炸裂。
冷凍枝豆、1袋400グラム全部食べました。
グリーンサラダ、キュウリ1本&小レタス1個全部食べました。
結果、草食動物気分になりました。
photo by ぎん

小エビ炒め。


なんとなく買ってしまった、むきエビ。
塩コショウで炒めてみました。
(訳わからず、ポン酢少々を投下)

これが結構、イケる。
そのままでもいいのですが、
ポン酢ったり、マヨったりしてもいいし、
レタスにのせても美味い。
た、たいへんです。
レパートリーが1コ増えちまいました!(謎)
photo by ぎん

ハンバーグカレー。


「すき家」のハンバーグカレー。
やっぱしバーグはソースで食べないとダメですね。
完全にカレーに喰われてますわ、バーグの才能が。

とか思いながらも、そこそこ美味いのです。
photo by ぎん

メインなしメニュー。


全然、腹へってなかったんで、米なしです。

最近、食後に服薬せなあかんので、
飲酒できんくて悲しいデス。
photo by ぎん

ラム肉の野菜炒め。


健康とウエストまわりのために、
総菜のフライもんを断食することに。
(・・・いつまで続くのか)

「野菜、喰うべ!」と意気込み、
炒め物とサラダ(?)を作ったんやけど、
ありえんくらいの量になってしまい、
腹が苦しくて泣きながら食べるはめに・・・。
photo by ぎん

たまご and とうふ。


玉子は塩コショーで焼いただけ。
もちょっと、なんか入れるとかしよ思います。
とうふは噂の「男前ジョニー」。
味はいいのですが、食感が・・・。
photo by ぎん

ミートスパゲティ。


我が家の常備食、スパゲティ。
もちろんソースなんて作るスキルはないので、
100均でレトルトソースを買ってます。
1袋300円オーバーの高モンも
一度は食べてみたい今日この頃ですわ。
photo by ぎん

焼き飯。


こないだテレビで「パラパラ焼き飯の秘策」
みたいなのをやっていたので、
試してみたらホンマにパラパラになってビビッた〜。
それだけでかなりウマさアップです。
photo by ぎん

アテ系。


金曜だというのに、王将の餃子セールはなし。
よって、メイン料理なしのアテメニュー。
子供には味のわからん「玉ねぎ天」、ウマかったー。
4割引きで仕入れた「冷凍枝豆」、400グラムで腹パンパン。
photo by ぎん

ロースカツカレー。


もし、この世の中にカレーが存在していなければ、
我が家の献立表はどうなっていたのでしょう。

てことで、ココ壱のロースカツカレーです。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


巷ではすでに「冷しゃぶ用」に変身してますが、
やっぱし、しゃぶは「温」でないと。
火を止めてすぐ豚を投下し、
余熱で湯がいたら完璧の出来でした。
photo by ぎん

フライもん。


調子にのって揚げもんばっかし買ってまいました。
コロッケはソース、
唐揚げは塩、
白身魚フライも塩。
かける調味料、間違ってます?
photo by ぎん

みせかけハンバーグ。


「ブリの刺身」ウマかったー。
ワサビ付いてなかったケド。
「とろける寄せとうふ」も、なかなかの味。
決してとろけないケド。
手前のハンバーグみたいなのは、
エビ&タコ入りの練り物バーグ。
おかずにはならんが、アテにはなる。
エビの味せんケド。
photo by ぎん

豚まん。


昨夜のメニューは蓬莱の豚まん。
子供の頃は「めちゃデカい豚まん」って
印象があったんですが、
今じゃフツーの大きさですね。
あ、大人になってこっちがデカなったんか。
photo by ぎん

ぎょうざ(レボリューションズ)。


餃子の不思議。
餃子を食べた後、モーレツに眠たくなるのです。
腹いっぱいだからってこともありますが、
「なんか眠気を誘う物質が入っている説」を
声高に叫ぶ私でございます。
photo by ぎん

ハンバーグ。


先日の残りのハンバーグ。
ご覧の通り、お子様メニューです。
栄養のことを考え、
炒り卵をプラスしてみました。
これでもう健康体を手に入れたも同然ですね。
photo by ぎん

ヒレカツ。


ダイエーのヒレカツです。
やっぱし揚げたてのカリッカリがいいんですが、
そこはできあい品、
いい具合にしなっております。
生まれてからコレしか食べていなければ、
カリッカリのヤツをどう感じるんでしょう。
photo by ぎん

カレー。


すき家の「牛あいがけカレー」ですわ。
オーダーから1分で出てきよりますわ。
で、いつもの味ですわ。
カレーだけではアレなんで、
サラダ(和風ドレ)を付けた次第ですわ。
photo by ぎん

いなりずし。


先日食べた「いなりずし」が、
予想に反して具が充実してたため、
ゴマだけのノーマルタイプを求めて
逆リベンジ。

やっぱ、安モンのほうがウマイわ。
photo by ぎん

お好み焼き。


1枚220円のお好み焼き。
近所の商店街では、
お好み焼きを売ってる店がいくつかあるんですが、
この店がひとり勝ち状態。

夫婦でやってはるんですが、
かかあ天下が見て取られ、
気の弱そうなおっちゃんが
マシン化して焼いとります・・・。
photo by ぎん

串カツ。


見てるだけで胸やけしますなぁ。
串カツ、注文した数より1本少ない・・・。
ま、半額なんで別にいいんですけど。
(こればっかや)

それよりも、いなり。
ちょいエエやつなんで、
具に山菜とかレンコンとがが入っとる。
そんなんいらんねん!
ゴマだけでええちゅーに。
photo by ぎん

ぎょうざ(リローテッド)。


先週は一度も餃子を口にしてません。
え、それがフツー?
じゃ、餃子じゃなくて
ごはん(米)だったらどうでしょう。
これはフツーとは言いませんよね。
・・・ま、そんなカンジですわ。
(よーわからんぞ)

満を持しての登場です。
photo by ぎん

デミオムライス。


「米を炊いたらば、二合は冷凍保存せよ」
というのが我が家のしきたり。
(あ、今現在の我が家ね)

腹へり状態だったんですが、
冷凍米もないし、
あらたに米を炊くのも面倒だし、
できあいのオムライスでごまかしました。
しかし、これだけでは量が少ない・・・。
で、さらにカレーも購入・・・。
(カレーも並べた絵は、さすがにキツイので自粛)

またも閉店間際なため、
2つで400円でございました。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


はい、何回でも登場しまっせー。
豚&豆腐の2トップ下に白菜を起用。
もうこれで栄養不足も解消ですね(違うと思お)。
photo by ぎん

海鮮ちらし。


デパ地下あつかいするには
ちょい規模が小さいデパ地下で売ってる
この「海鮮ちらし」。
閉店30分前の200円引き攻撃を活用しました。

たまに米が喰いたくなるのですが、
すし系は飲みながらも穀類が摂取でき、
重宝しています。
photo by ぎん

アテ系。


市内某所にてW杯日豪戦を観戦。
そのときのアテメニューです。
暗い色のヤツらに囲まれ、
強烈にプレスをかけられている
サーモンが不びんでなりません。
photo by ぎん

ハンバーグ。


以前、3個パックで買ったハンバーグ。
1個だけ残ってたんですが、
それだけでは足りないので、
さらに3個仕入れるハメに。
レトルトは「イシイのチキンハンバーグ」。
やっぱ、これですわ。
photo by ぎん

ブリの照り焼き。


結構、好きなブリの照り焼き。
もちろんスーパーで焼かれたものを買ってくるんですが、
調理してから時間が経っているからか、
身が固いんですよ。
やっぱし、箸で突いた瞬間に分裂してもらわんと。
photo by ぎん

ポークカレー。


ココイチのポークカレーです。
ノートッピングだから、
日本風に言うと「素カレー」。
おっと、ポークの破片がまぎれてるか・・・。
photo by ぎん

からし明太子パスタ。


最近、ぜんぜん食していなかったスパゲッチーニョ。
ミートソース or カルボナーラが基本ですが、
よりラクチンな、
あえもの系のからし明太子に手ぇ出してまいました。
なにげに辛いぞ・・・。
ほんで、汁気がないからノド通過しにくいぞ・・・。
photo by ぎん

ぎょうざ(レトルト)。


こんなはずじゃなかった。
「今日は久々にスパゲッチィーナでも食べよう♪」
と誓ってスーパーに行ったのに・・・。
なぜ、1パック50円で売っているのですか!
なぜ、100円で腹いっぱいにさせようとするのですか!
気がつけば、中三日での登板。
まだ、肩に疲れが残っているので、
キレがないのは言わずもがな。
photo by ぎん

豚丼。


美味いとは思わないんですが、
手軽さと価格で買ってしまうのです。

昨日は電車に合計6時間も乗ってマシタ・・・。
・・・疲れてメシつくる気力なしですわ。
photo by ぎん

焼きそば。


てことで、
もやし&キャベツを流用しての焼きそば。

フライパンだと麺を「わっさー」と広げて、
炒めることができないので、
どうしてももっちゃりした食感になりますね。
photo by ぎん

炒め物。


肉&もやし&キャベツ炒め。
貴重な野菜接種メニューです。
スムーズな排便を期待します。
photo by ぎん

ぎょうざ(ふたたび)。


その昔 キミは西の大陸からやってきた
ふるさとじゃあ 水攻めが本流なんだって?
餃子 餃子 あぁ餃子
「子」がつくくらいだから 女なんだろうね

今の時代 キミの故郷は宇都宮
どこへ行っても 火あぶりが本流さ
餃子 餃子 あぁ餃子
小野妹子パターンで 男なのかい
photo by ぎん

豚しゃぶ。


でたっ! 得意技の豚しゃぶ!
久々に飲んでもいい状況だったので、
お言葉に甘えて飲ませていただきました。

あいも変わらず、
豚&豆腐のツートップでございます。
photo by ぎん

鶏炭火焼丼。


初めて食した吉野家の鶏炭火焼丼。
まさか注文を受けてから
バイトが炭火で焼いているとは思わないんですが、
それなりの「焼き上げ風味」でした。
豚丼よりも、僕は好きですね。
photo by ぎん

ぎょうざ(リターンズ)。


全国2800万人の餃子ファンの皆さん、
お待たせしました。
海軍の金曜日カレーなみの頻度で登場する餃子です。

週末も買っていたのですが、
外出することになったので冷凍に。
「解凍せずに焼けばいいじゃない」
とあったのでそうしたのですが、
くっついたままだったり、水加減がわからんだり、
なんか、ぐちゃぐちゃ〜。
なのに・・・なぜか予想に反して美味いのでした。
photo by ぎん

サイコロステーキ。


「肉が喰いたい」
その欲望が、僕から冷静さを奪いました。
閉店間際に貼られた半額シール。
レジ打ちのとき、
よく見たら「2割引き」でした・・・_| ̄|○

「気をつけろ 2割と半額 大違い」
photo by ぎん

刺身など。


先日のちくわが残っていたので、
それありきのメニュー。

てことで、
刺身三種盛り&エビのフリッター。
いずれも半額。これ定番。
photo by ぎん

居酒屋メニュー。


冷やしトマト、揚げ出し豆腐、じゃがいも春巻、
スパゲティサラダ。家庭内居酒屋状態です。
「じゃがいも春巻ってなんやねん」
ってカンジですが、珍しかったので購入。
ペースト状のおイモさんを春巻ってます。
・・・あんまウマない。
しかも、イモなので見た目よりも腹にきます。

午前2時からの食事で、腹、いと苦し。
photo by ぎん

牛あいがけカレー。


もう、余計なコメントはいいですね。
はい、すき家の牛あいがけカレーです。
「こいつ、またカレー喰っとんな」
と、思っといてください。
「なんかほかに美味いもんでも喰わしたろか」
と、思ってみてください。
photo by ぎん

鰹のたたき。


もう、どうしようもなく飲みたくなったので、
ご覧のブラウンメニュー。
鰹のたたきって、なんか夏っぽい・・・。

実家暮らしだと、
ちくわとかって冷蔵庫に必ず入ってたけど、
今じゃこっちから動かんと食べる機会ないですね。
残ったやつにはキュウリでも突っ込んでみましょかねー。
photo by ぎん

ミンチカツ。


はあ、またも揚げモンですわ。
ミンチカツ。
ホントは酒メニューにしたかったんですが、
食後に仕事しようと思ってたんで、
めしメニューに(結局、仕事しなかったけど)。

4コ入り210円、6コ入り298円。
そこから半額になってたので、
多いほうにしたら、
腹パンパンになってしまいました。
photo by ぎん

ぎょうざ(アゲイン)。


ほい、予想どおりのギョウザでおま。
一応、律儀に毎回撮影しなおしております。
だからといって、
どこがどう変わるというものでもありませんが、
その心意気をマインドで感じとってください。

ちなみに小学校か中学の頃、
「again」ていう文具シリーズが
あったんを思い出しました。
最近では「BOXY」が復活してるみたいです。
photo by ぎん

ハンバーグ。


あいかわらずの手抜きメニュー。
ビニールテープで結束され、
向こうの勝手な都合で同時に3コ買わされてしまう、
大人な仕組みのレトルトハンバーグです。
イシイのチキンハンバーグが好みなのですが、
行きつけのスーパーには入っとらんのですわ。

ちなみに、レンジでチンするよりも、
湯煎のほうが美味い。
で、もう1コ鍋の中に待機させてるのです。
photo by ぎん

カキフライ。


ここんとこ時間に余裕がなくて、
何か作ろうという気になりません。
で、総菜コーナーに1つ残っていた
カキフライってことに(またも半額・・・)。

たしかにカキなんですが、
「こんなに小さいのんあるん?」
ちゅーくらい存在感ナシ。
1コをいくつかに切り分け、
ころもってるんでしょうかね。
やっぱ高い金払うか、
自分で揚げなあかんみたいです。
photo by ぎん

王将メニュー。


最寄り駅の近くには、
昔で言う「京都 王将」と
「大阪 王将」があります。
ぎょうざは「京都」を選択指名してるんですが、
この「大阪」のサービスランチは気に入ってるんで、
こいつを食べたいときだけは「大阪」を利用してます。

セット内容は、焼飯×鶏唐×春巻。
久しぶりに食べたら、
唐揚げが骨付きになってた。
喰いにくいだけやし、
体積デカなってるから1コ減ってたぞ!
photo by ぎん

エビフライカレー。


閉店間際のエビカレー。
半額で199円でした(不要情報)。
エビフライがかなり大きく写ってますが、
気のせいです。ほんでもって、ころも攻撃。
空腹を満たすだけのための一品でした。
photo by ぎん

豚まん。


昨夜は「あるときー」でした。
はい、関西名物、551蓬莱の豚まんです。
豚まんのみです。
4個です。
最後の1個を食べるとき、かなり飽きてます。

スーパーで見かける「蓬莱」は、
「551の蓬莱」とはまったく違うのでご注意ください。
photo by ぎん

フライデーサタデー。


土曜の夜だというのに、
できあいのアジフライとミンチカツ。
何を食べるか考えるのが面倒なときは、
このようなテキトーメニューになるのです。
photo by ぎん

ぎょうざナイト。


だから金曜日は「ぎょうざナイト」って言ってるでしょ。
これから何回も登場しますけれど、ご容赦ください。

いつもフライパンから直に食べているんですが、
少しでも油をきるため、
病院の診察待ちよろしく、
直立待機させているのです。
photo by ぎん

サバの塩焼き。


基本的に魚料理は好きで、
なかでもサバの塩焼きは
「めし喰い時」のフェイバリットメニュー。

本日のサバ君は、遠い異国、
ノルウェーからおいでになられました。
まさか、本人もアジアの地で、
むさいオヤジに安物の割り箸で
ボディをえぐられるとは考えもしなかったでしょうに。

キミの死と引き換えに、
数時間は生存継続させてもらったよ。
photo by ぎん

コロッケ。


いつもと違う、
ちょっと大きめのスーパーで夕食を物色。
品揃えが豊富だし、
すでに値引きタイムに突入していたので、
何にしようか迷ってしまいました。

「で、選ばれし者がコロッケかよ」

酒メニューじゃなくて、
ごはんのおかずが欲しかったんですよ。
おかげさまで、
食後3時間は食器も片付けずに横になったまま。
満腹すぎて動くことができませんでした。
(コロッケって、素朴メニューやけど、作るとなると手間かかりそうやね)
photo by ぎん

ねぎ玉牛丼。


晩メシを作るのがダルかったので、すき家へ。
気分的にはカレーを食べたかったのですが、
なんか、ミョーにブログのネタにすることを意識して、
もう一人の自分がねぎ玉牛丼をオーダーしてしまいました。

この、ねぎ玉牛丼。
結構、ねぎと玉子が味を主張するもんで、
牛の味がどこかへいってしまうのです。
photo by ぎん

刺身。


毎度おなじみ、半額シリーズ。
今回は刺身です。

「愛媛県産 かんぱち」「和歌山県産 きはだまぐろ」の2品。
かんぱちは養殖と明記され、「活」シールが貼っていました。
養殖魚をスーパーでさばいたということでしょうか。
きはだまぐろは「生」シールが貼られているのみ。
天然ってこと? で、「生」以外になにがあるん?
・・・と考えてみたら、冷凍してないってことか。
イメージ的には冷凍ってあかんっぽいけど、
反対に新鮮さもフリーズさせてる気もするんですけども。
まぁ、どちらにしても、その違いが分かる舌は持ち合わせておりませんが。
photo by ぎん

炒め物メニュー。


数少ないレパートリーのひとつ、肉andもやし炒め。
今回はヘルシー(なのか?)に豚肉を投入。
ソースの代わりにポン酢で食してみました。
ええ、味は恒例の「フツー」。

すでに底の浅さがバレはじめているのは、
十分に自覚しております・・・。
photo by ぎん

うなぎずくし。


近所にある中途半端なデパ地下で、
「うなぎづくし」が半額になっていたので捕獲。
ここんとこ、半額の恩恵をこうむるのがフツーになってるので、
正規の値段で買うことがバカらしくなってきましたよ・・・。

あと、初めてフルーツトマトを食べたのですが、
味はフツーのトマトと一緒。
たまたまなのでしょうか・・・。
photo by ぎん

赤飯。


先日、おかげさまで、また1つ年をくってしまいました。
で、ムショーに赤飯が食べたくなったので、
ついスーパーで購入。
(自分で買うって、おまえさん・・・)

おかずは、またも半額攻撃。
ローストビーフかローストポークか、
どっちにしようか迷ったのですが、
後悔したくないので両方とも仕入れてしまいました。
最近、とみに腹まわりがヤバいのです。

photo by ぎん

家カレー。


久々にカレーを作ってみました。
ルウはジャケ買いならぬ、パッケージ買い〜。
箱の右にあるのは、付いていたチャツネとかいうやつです。
肉はコスト的な事情でチキン。
そのかわり、ガーリックライスにしてみました。


鍋が小さいので、ジャガイモはナシなのです。


見た目、うまいこといったっぽいのですが、
味はイマイチ・・・。辛くないのですわ。
photo by ぎん

20時以降のスーパーメニュー。


スーパー閉店間際の半額攻撃。
「怒濤の半額ジェットストリームアタック」とでも申しましょうか。
売れ残りっ子が一転して人気者になり、
各地でハイエナ客による争奪戦が繰り広げられておりました。
で、安さにつられて手にしたのは和洋折衷メニュー。
・・・わしゃ、一人で花見でもするんかい。
photo by ぎん

ぎょうざ(ウラ話)。


自宅で餃子を焼くときは、こんな風なスパイラル配置にしています。
これなら、どやつも均等に焼き上がってくれそうだし。
油はごま油を使用。くどいですが、ウチにはサラダ油がありません。
で、フライパンがあったまったら、すぐに適量の水を投入〜。
焼き色は最後に付けた方がよさげです。
photo by ぎん

豚しゃぶ。


マイ フェイバリット メニュウの豚しゃぶ。
これからも、何度となく登場することが内定しております。
前回登場分は贅沢バージョンであり、
こちらが平常時のグレードです。


酒は流行のワンカップ酒(秋鹿)。
コップのデザインがかわいく、
欲しくなったので買ってしまいました(オヤジ汗)。

で、具は豚&とうふのツートップ。
とうふのポストプレーなくして、
豚しゃぶの活躍は期待できないのであります。
photo by ぎん

ピザトースト。


昼食はカップラーメンとかでごまかすことが多いのですが、
この日は5枚入りで売っているピザトースト。
1日2枚×2日連続なので、1枚あまってしまいます。
で、その次の日は「ピザトースト&緑のたぬき」などと、
イタリアのニセモノ居酒屋みたいになるのです。
(ホンマにそんなんあるかどうかは知りまへん)
photo by ぎん

CoCo壱番屋のカレー。


特に食べたいものもなく、
何か作るのもめんどくさいので、
逃げのココイチカレーです。
最安メニュー、400円のポークカレーに
スーパーで買ったミンチカツ(84円)をのっけてみました。
じつに484円の味でございます。
photo by ぎん

ぎょうざ。


自炊が苦手なので、週に一度は「王将」の餃子を食べています。
普段は店で焼いたやつを買ってくるんですが、
金曜は「生餃子2人前210円」なので、
4人前を2回に分けて自宅で調理。
ごま油がなかなかあうのです。
(てか、ウチにはサラダ油がありません・・・)
photo by ぎん

あてメニュー。


これまたオーバー30だけに許された、居酒屋風あてメニュー。
というより、「単身赴任風」やな・・・。
おなじみの「あとは焼くだけ系」の豚トロ(塩だれ)。
縦長にスライスされてるので、
焼くと何かの幼虫みたいなスタイルに変形するのです・・・。
photo by ぎん

カルビサイコロステーキ。


普段はあまり食べない牛肉ですが、
「ぼく半額です」とかわいい吹き出しシールで
アピられたので、買ってしまいました。


ごはんにあう味なんですけれども、
ブロックな肉は、繊維(?)が歯間にはさまるのであります。

photo by ぎん

エビフライ巻き寿司。


「飲みたい気分やけど、腹もすいてるから米も喰いたいし・・・」
てときに、“あて”にもめしにもなる、
ユーティリティプレーヤーのすし系フォワードを起用。
ロナウドやルーニーといった「にぎり」は、
クラブの資金を圧迫するので、
当然のごとく日本代表クラスの「巻き寿司」なのですが、
ホントの選手ほどレベルの差はないのであります。

P.S.
あぶなく「メッシ」とか「巻(まき)」とか書きそうになったよ・・・。って、これも同罪か・・・。
photo by ぎん

カレー。


一時期、「カレーはやっぱ自家製」ブームだったのですが、
今は作るのん面倒になってしまいました・・・。
で、すき家のカレーがチャートイン。
「牛あいがけ大盛」で、腹いっぱいッス。
photo by ぎん

ハンバーグ。


「あとは焼くだけ」状態で売っている、手間なしハンバーグ。
中学んときの調理実習で習ったとおり、
まん中をへこませて焼いたので、焼き加減もパーペキです。

いつもは冷めないように、
1つフライパンに残留させてるのですが、
撮影用に2つ並べてみました。
・・・なんか、めんどくさいぞ。
photo by ぎん

非常食。


「腹減ったとき用」の非常食として買った、
冷凍のハッシュドポテト。
まあ、2コまではウマく感じます。空腹ですし。
でも、「おかず」ではなく「おやつ」ですね。
photo by ぎん

食べすぎな夜。


鶏のもも肉を塩コショーで焼いたのですが、
腹が減っていたのと栄養補給ってことで、
目玉焼きかき混ぜバージョンをプラス。
それと特価だから買った「野菜フライ」という総菜。
ビミョーな味でした・・・。
photo by ぎん

たこやき。


休みの日、「なんか昼めし食べるんしんどいな〜」
ってとき、商店街のたこやきをちょこっと。
状況によっては、1〜2コおまけしてくれるので、
8コ(200円)にするか、12コ(300円)にするか迷ってしまいます。
8コ+おまけ2コだと、12コ注文するんはソンなような・・・。
てか、100円くらいで悩むなよ。
photo by ぎん

シャブ中。


「ひと仕事終え、ちょっとゆっくり」というケースのしゃぶパターン。
いつもはパック入りのブタですが、
ちょっとフンパツして、量り売りをたまーに。
カセットコンロがなく、少しずつしゃぶれないので、
キッチンでドカ入れしてから、できたのを食卓に。
基本、夏でもやってしまうのです。
photo by ぎん

シャケ。


たまに食べたくなる魚料理。
ただシャケを焼いただけやから、料理ってほどでもないかー。
しかも、スーパーで焼死したシャケをチンしただけ。
(すでにどこかでバラされてたと思うけど)

「ごはん VS シャケ」オンリーのガチ勝負なのに、
塩分控えめが流行なのか、シャケ、味ないデス・・・。

photo by ぎん

焼きそば。


焼肉に投入するキャベツともやしを、焼きそばに流用。


できるだけ、あたたかいまま食べたいので、小皿片手にフライパンから直喰い。
マズからず、ウマからず・・・。
photo by ぎん

また、ある日の めし。


生活感ただよう、2割引きシール。


フライパンで炒めるだけの、簡単メニュー。
キャベツを切るくらいは、させてもらいますよ。
photo by ぎん

ある日の めし。


特売で売っていた、冷凍やきめし。
レンジでチンじゃなくって、フライパンで炒めたほうがウマイのです。
photo by ぎん

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ